むげん工房「法廷の銃声」

主演:雛形あきこ (サンズエンタテインメント所属・当劇団出身者)

Q.出演が決まった今の気持ちは?
 今から楽しみです。
Q.作品について
 少し重たいかもしれないのですが、私自身は母の気持ちを大切にし
 演じたいと思います。
Q.11月の公演に向けて頑張りたいこと、心がけたいこと
 みんなでたくさん話して、たくさんディスカッション
 して良い作品にしたいと思います。
Q.東俳が50周年を迎えて
 おめでとうございます。
 これからも、みんなの夢のために、チャンスと良い作品を作って
 ください。
Q.皆様に一言
 良い舞台になると思います。
 頑張りますので宜しくお願いいたします。

甲斐政彦(劇団スタジオライフ所属)

Q.出演が決まった今の気持ちは?
 とても楽しみです。
Q.作品について
 本を読み、とても興味をもちました。
Q.11月の公演に向けて頑張りたいこと、心がけたいこと
 自分が所属している劇団スタジオライフの公演と同様に、本気で
 取り組んでいきたいと思います。
Q.東俳が50周年を迎えて
 もの凄いことだと思います。
Q.皆様に一言
 50周年という節目の公演に出演することになり光栄です。
 皆さん、宜しくお願いいたします。

新川優愛(Tプロジェクト所属)

Q.出演が決まった今の気持ちは?
 決まったって聞いたときは、「えっ!?」って6回言いました。(笑)
Q.作品について
 台本を読んで考えさせられたことや、思ったことを私たちの芝居を
 通して見ていただく方々にさらに濃いものとして伝えることが
 できればと思います。
Q.11月の公演に向けて頑張りたいこと、心がけたいこと
 常にストイックでいたいです。
 甘えた時点で成長が止まると思うので。あと私は、のどが強い方では
 ないので、のど飴たくさん食べてのど飴マニアになろうと思います。
Q.東俳が50周年を迎えて
 おめでとうございます。
 負けじと、私もさらにお仕事に励んでいきたいと思います。
Q.皆様に一言
 私らしく楽しみながらお芝居できたらと思います。
 応援宜しくお願いいたします。

桝井賢斗(Tプロジェクト所属)

Q.出演が決まった今の気持ちは?
 嬉しく、この舞台を達成するという目標ができ、やる気に満ち溢れて
 います。この公演でまた一つ大きな進歩ができればいいなと
 思います。
Q.作品について
 裁判をモチーフとした、ハラハラする展開が繰り広げられる作品
 です。神は僕たちの罪をどう見ておられるか、また虚しい結末を
 どの様に捉えているか…そんなことを考えさせられるお話です。
Q.11月の公演に向けて頑張りたいこと、心がけたいこと
 第一に集中。第二に、この素晴らしい脚本をどれだけより良いものに
 するか、です!
Q.東俳が50周年を迎えて
 聞いて僕がびっくり!いつも支えられ、東俳に出会えたから今の僕が
 あり、経験を積んでこれました。日々、感謝しています。この感謝を
 忘れずに′東俳′に恥じないような桝井賢斗になっていきます。
Q.皆様に一言
 いつも、応援していただきありがとうございます。
 今年の11月に出演させていただく舞台「法廷の銃声」に出演できる
 ことなったのも全て皆様のおかげです。少しでも多くの皆様に
 「観てよかった」と思える舞台にすべく、日々精進してまいります!